おバカな話で、憂鬱も怒りも不安も笑いに変えていこう~

こんにちは。

インテリアコーディネーターの稲山聖子です。

 

庭木のまじめなお話が続いたので、少しおバカなお話を。
稲山家、おバカな話が多すぎて、自分で社会的評価を下げて、自分で営業妨害してる?
って、気になったけど・・・まぁ、いいか。

 

さて、この一週間で長男、次男、末娘が別々の日に学校をズル休みしています。
(昼食の準備が大変なんじゃい!!)

 

たまには、ズル休みしてもいいよ~なんて甘いこと言ってたら、
エライことになってしまった!!

もともとは、学校嫌いな長男を登校させるための飴だったのですが・・・

関連記事→ズルズル休みチケット発行中

 

やっぱり他の兄弟からしても、
「なんでお兄ちゃんだけ、ズル休みOKなの?」と
なっちゃう訳で、このような結果になってしまいました。

 

ズル休み廃止にしようかと思いますが、
また、長男との毎朝のバトルが始まるのかと思うと憂鬱です><

 

憂鬱になる事案は沢山あって、
うちの子育てが間違えているのか・・・
この子たちが余りにも精神的に幼な過ぎるのか・・・
怒りよりもため息が出る事も多々あります。
(子育てに関するブログに色々やらかし談あるので、良かったらみてね~)

 

先日、珍しく自宅に電話があり、
次男が取って応対したのですが・・・

『あ~、お母さんは今、ウ〇コしているから、ちょっと待ってて下さい』

と聞こえてくるではないですか!!

 

オイ!
オイ!!
オイ!!!

 

キミは何を言っているんですか———?!

しかも、待たせてどうする!!

ウ〇コ終わるまで待つんかい——?!

 

電話に出ると相手も気まずそうな様子。
だよね~。

 

『あ~、スミマセン。庭にいたのでお電話気づきませんで~』と
どうにかやり過ごしました。

 

その後、次男を叱り飛ばし、電話の応対の仕方を教えました。
ってか、前にも教えたよね?忘れた?

 

こんなやり取りが毎日あって、
キミたちは大丈夫なのかい?と不安になることもあるけれど、
笑い話にしてしまえば、すべて解決さっ👍(えっ?何が??)

 

憂鬱も怒りも不安も笑いに変えて、
今日も一日元気に乗り切ろ~^^

 

さて、本日ズル休みしている娘の昼食どうすっかな・・・

 

ではまた、来週お会いしましょ~^^

 

 

お問合せはこちら

ラインからのお問合せはこちらから
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です