個性は武器だ!キミの個性が周りの人たちをどれだけ幸せにしているか!ありのままのキミで自信を持って生きて欲しい!!

こんにちは。

インテリアコーディネーターの稲山聖子です。

こども達の体調も戻りつつあり、良い事なのだけど、
この一週間食べられなかった反動なのか、
体が食べ物(特に脂っこい物)を欲しているようで、
「おかあさ~ん、ステーキ食べたい!唐揚げ食べたい!」と
無茶なリクエストをしてくる。

とりあえず、おかゆと梅干を出したら、ブーブー言いつつ食べる。
で、
1週間ほとんど水分しか摂取していなかった胃に、
当然のように拒否られて、トイレにこもる子供たち・・・

学校へ行けるのは、もう少し先かな~・・・
また、子供たちと自宅軟禁で暗黒女王にこき使われるのかと思うと
私の方がお腹が痛くなってきた><

 

お腹を壊すというといつも思い出す話があります。
うちのユニーク次男のお話です。

 

うちは、全員変わり者です。
私たち家族だけでなく、2階の私の父と兄も変わり者です。
(唯一私の母だけが、まぁ~ノーマルというか・・何が普通か知らんけど)

どんな変わり者かはまたおいおいネタにするとして、
その変わり者たちを持ってしても、
次男のぶっ飛んだ発想やユニークさには驚かされます。

保育園の時の面白い会話などは、お便り帳に日記のように書いていたので、
いつか引っ張り出してきて、紹介したいと思います。
次男は発想もユニークですが、表現の仕方が面白いんですよね~。

 

先日も、『あ!ウンコ漏れた~!!』と次男・・・
『ちょっとー!!ウンコしたい!と気づかんのかー!!』
と怒鳴りつけると、

『僕だって騙されたんだぞー!!』

はぁ?   ?????

 

全く意味が分からずキョトンとしていると

『僕だって被害者だー!!』

『オナラだと思ってしたら、ウンコが出てきたんだよー!!』

もう、笑いしか出てこないワタシ・・・
「そっかぁ〜・・騙されたのかぁ~・・・」
「じゃぁ~、しょうがないねぇ~。おしり洗っといで・・・」

別の部屋にいた長男が
「お母さ~ん、ウンコ漏れたー!!」

 

『お前らのケツの穴はどうなっとんじゃーーーーー!!!!!!』

(名付けて:オナラ詐欺事件)

と、毎回何かしらドタバタの稲山家です。

 

他にも、次男が元気なく
『僕はネズミに生まれたかった・・・』と呟くので、
なんで?と訳を聞くと、
『ネズミは子沢山なんでしょ?』
『僕がネズミだったら、兄弟が沢山いてもっと賑やかで良かったのに・・・』
と涙をポロリ・・・

・・・本気でネズミになりたっがってる(*_*)・・・

『兄弟が沢山いたらいいなぁ~』→『ネズミになりたい』という発想は
なるほど!とは思っても、なかなかでてきませんよね~^^

 

次男との会話はいつもこんな感じで、
説明を聞けばきちんと理論が成り立つし、なるほど!と思うけど、
切り口が変わっている上、攻め方が沢山あるので、
バッターボックスでバットを持って待ち構えているのに、
正面からではなく、いろんな所からボールを投げられている感じです。

お前はスナイパーかっつ?!

 

このユニーク君は、ユニークであるがゆえに、
人から理解されにくい部分もあって、傷つく事もあるかと思いますが、
ず~っと、無くさないで大切にして欲しいなぁと思います。

キミの個性が、周りの人たちをどれだけ幸せにしているか!

ありのままのキミで自信を持って生きて欲しい。

個性は武器だ!!

 

 

 

お問合せはこちら

ラインからのお問合せはこちらから
友だち追加