外国人向け賃貸住宅、コーディネート事例

こんにちは。

インテリアコーディネーターの稲山聖子です。

コーディネートさせて頂いた外国人向け賃貸新築物件がようやく完成しました^^

 

完成見学会は、お天気にも恵まれ大盛況でした!!

 

今回は、その内容などをアップしますね。
※仕上げ材も記載しておきますので、ご参考にどうぞ。
(但し、カーペットは、オーナー様の在庫品ですので割愛させて頂きます。)

 

この物件は、オーナー様からハワイアンリゾートホテルをイメージして作り込みたい!というご要望がありましたので、明るくトロピカルな感じを出しつつ、高級感を損なわないように気をつけました。

【DLK】

↑ こちらは、カーテンを開けたリビングの写真。
採光の良い明るいお部屋で、壁紙のキラキラした感じが奇麗に映えて高級感が出ました。
今回は、照明器具とカーテンもデザインが変わった物を提案しました。

壁紙:SINCOL BB1366
カーテン:SINCOL ML3443(こげ茶)× Sangetsu SC8551(シルバー)

 

↑こちらは、カーテンを閉めたリビング。
開けた時の明るい感じとは違って、落ち着いた大人の雰囲気になるように意識してカーテンをデザインしました。
カーテン生地もカーペットと壁紙に合わせて選びました。また、モダンなカッコイイ感じにしたかったので、幅の違うライン使いと変わったバランス(カーテンの上飾り)を提案しました。
実は、このカーテン電動で開閉できるんですよ!!

 

↑こちらは、ダイニングから見たリビング全体像。
広くて贅沢ですよね~^^

 

↑対面キッチンとダイニング。

キッチン、ダイニンは、明るい感じにしたかったので、リビングや廊下の落ち着いた色味のカーペットとは違うベージュの石目調のPタイルにしました。LDK、廊下の壁紙は全て同じですが、光の当たり具合や床材の材質やカラーが変わると部屋の雰囲気がガラリと変わります。
壁紙:SINCOL BB1366
床材:TOLI  FS3021 (Pタイル)

 

↑こちら、リビングの小物ですが、ウオーターヒヤシンスのランプやヤシ形のキャンドルホルダー、花柄縁のミラー、オウムのフォトフレームなど、小物でもハワイアンリゾートの雰囲気を演出できますね^^

 

【子供部屋①】

↑照明器具はファン付きのお星さま型ELD。調光も可能です。
壁紙(室内壁):Lilycolor LW4782
壁紙(クローゼット):SINCOL BB1745
シェード:TOLI  TKF20053 (花柄)×SINCOL アモル4297(ブルー無地)

↑クローゼットの中のクロスで遊んでみました!

 

↑シェードは、日中は上げていることが多いので、上げた状態の時に装飾性を持たせたいと思い、
バランス(上飾り)のような、もしくは細長い額縁のようなデザインにしました。

 

↑シェードを下ろした状態。撮影時間帯がお昼で逆光になってしまい、布の柄や縁のブルーが奇麗に写らなかったのが残念(遮光ではないので・・・)

 

 

【子供部屋②】

↑子供部屋②

子供部屋①と同じ仕様でクローゼットのクロス、シェード生地が異なります。

壁紙(室内壁):Lilycolor LW4782
壁紙(クローゼット):SINCOL BB1779
シェード:TOLI  TKF20054 (花柄) × SINCOL ハピネス4321(グリーン無地)

 

【書斎・趣味部屋】

↑こちらは、年齢のいった子供部屋や客室、書斎、趣味部屋などフレキシブルに使えるようにカーペットやクロス、シェードの柄や色味を控えめに作り込みました。

壁紙(室内壁):Lilycolor LL5781
壁紙(クローゼット):Lilycolor LV1040
シェード:TOLI  TKF20001 (リーフ柄) × SINCOL ML3443(こげ茶色ー上下の縁取り)

↑ 実はシェードの地色が壁紙と似ていたので、違う生地で上下に6〜8mm程度の縁取りをして同化しないように工夫しています。縁取りに使用している生地は、リビングで使用していたカーテン生地です。この生地は茶色単色ではないので、縁取りしてもコントラストが強く出過ぎずシェードのスッキリ感を損なわなず、イメージ通りの仕上がりになりました。
細かい点ですがこだわった所です。

 

【マスターベッドルーム】

↑ 夫婦の主寝室
こちらは、シェード部分にベッドのヘッドボードが来る間取りになっています(壁の両サイドに照明がきているのでお気づきかもしれませんが・・・)
子供部屋や書斎と異なって、落ち着いた雰囲気にしました。
写真からは分かりづらいですが、壁紙はグレーに線が入った落ち着いたものを使用しています。
掃き出し窓のカーテンにもライン使いのバランスをつけて高級感を演出しました。
カーテンの中央にラインがくるようになっていて、開閉の際に、両サイドにラインが移動するのが見ていて楽しいです。そして、このカーテンも電動なんですよ~^^

壁紙(室内壁):Lilycolor LL5286
壁紙(クローゼット):SINCOL BB1749
シェード:Lilycolor AC6393 (茶色無地) × Lilycolor P1145(えんじ色ーライン使い)

 

↑ こちらのウオークインクローゼットの壁紙には、カーペットと室内クロスに合わせて、大人っぽい柄を選びました。素敵な壁紙だったので、本当は、この壁紙をヘッドボードの一部に貼ろうか迷いましたが、今回は賃貸物件で、入居する外国人はほぼ家具の持ち込みがあると聞いていたので、断念しました。賢明な選択だったと思いますが、いつか!派手に!室内クロスが扱えたらいいなぁ~・・・

 

いかがでしたか?

クロスやカーテン、照明でお家の雰囲気はガラリと変わります。

まだまだインテリアコーディネーターという職業は認知度が低いです。

 

皆様の目に触れる住宅の大半は、仕上げ材です。その仕上げ材で雰囲気が決まります。住宅づくりは仕上げ材の選定の連続です。そして、その選定が満足いくようにお手伝いをするのがインテリアコーディネーターです。

 

今現在、進行中の物件を抱えている方やこれからスタートしようとしている方、もしコーディネーターさんが付いていない場合には、付ける事をお勧めします!(イヤイヤ、私に仕事回せって事じゃないですよ(苦笑))。コーディネーターさんが付けば、沢山の情報の中から、満足できる、納得できるものを提案してくれると思います!!

 

以前、キッチンメーカーさんが嬉しい事を言っていました。『コーディネーターが付くと、家に色気がでるんですよ~^^』と。

 

インテリアコーディネーターという仕事の認知度が上がると嬉しいな~^^

 

長くなりましたが、今回はここまで。

ご清聴ありがとうございました。

また次回、カーテンや細かい裏話など書けたらいいな・・・・

 

 

照明で遊ぼう!デザインカーテンにしよう!クローゼットの中のクロスで遊ぼう!!と私の無理難題にも気持ちよくOKを出して下さったオーナー様、設計・施工して下さった(株)アイムホームさん、特に色々細かい注文に応えて下さった現場監督、見学会に足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。

 

お問合せはこちら

ラインからのお問合せはこちらから
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です