居心地のよい家には椅子が多い?

こんにちは。

インテリアコーディネーターの稲山聖子です。

 

先週はブログサボっちゃいました。
覗いて下さった方、申し訳ございません。

そして、こんないい加減なブログを今回また覗いて下さっている
神のようなそこのあなた!
ありがとうございます。
怠惰な私は、その愛情で生かされています。

 

どうかこれからも暖かい心で見守って下さい。
―って、何のこっちゃ?

 

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~

 

さて、今回はタイトルにもある通り、
椅子が多いと心地良い家になるのか?というお話です。

 

皆さんのお家には椅子が何個ありますか?

 

和式の家や和室なら、畳が椅子代わりのようなものなので、
椅子の数はあまり反映されない話ですが、

洋式の家なら、居心地の良さが椅子の数に反映されるようです。

 

NHKのあさイチ(9/16放送)にインテリアコーディネーターの荒井詩万さんが
出演なさっていた回で、『家での居心地をよくする方法は椅子を至る所に置く!』
と話されていた方がいました。
(スミマセン。荒井詩万さんが言っていた訳ではなく別の方です。
メモしてあった紙を無くしてしまいお名前が・・・誰か教えて!)

 

その方のお話に依りますと、
家のいたるところに高さ違いや色違い、座り心地の違う椅子を置いておくと、
どの椅子に座るかで見える景色も変わってくるし、気分転換にもなるので、
ステイホームのこのご時世に、家を居心地よくするのにお勧めなんだそうです。

 

なるほど!

 

確かに、同じ場所だけに座るよりも、
座る場所からの眺めが変われば気分も変わりますよね。
それに、違う種類の椅子のうち、どれに座るか選ぶ楽しみもありますよね。

 

私も、仕事部屋以外でも坪庭の見える長テーブルで作業をすることもあるし、
ダイニングテーブルで作業をすることもあるし、座る場所を変えるだけで、
在宅勤務の閉塞感はかなり解消されていると思います。

 

 

ではうちにはいくつ椅子があるんだろう?

で、

数えてみました!

 

室内に22個!室外に4個!

うちは家具屋かっ!

 

まず、書斎が2室あって、デスクの前に椅子のセット×2

ダイニングテーブルに8脚。

4m30㎝もある長いカウンターに5脚。

カウチ1脚。

3人掛けソファ1つ。

スツール2個。

変わった形の椅子1脚。

3人掛けのベンチボックス2個

玄関に靴履き用の腰かけ1個

の計23個。

23個のうち、ひと続きのLDに20個もあるんです。

多いですよね~。

 

でも本当は、一目惚れして連れてかえりたかった椅子が
もっとあるのだけれども、
置き場所に困るので、
買うのを我慢しているんです><

 

私は、椅子や照明器具に目がないので、
家具屋さんに行くと、衝動的に買わないよう気をつけています。

 

話を戻すと、
うちに何組かの友人家族が遊びに来ても、
みんなそれぞれ好きな場所に座って、

お酒を飲みながら雑談してます。
席を立って、また違う椅子へ座って雑談。

 

そんなこんなで、結構みなさん長居するのだけれども、
『稲山さんちは、居心地がいいからついつい長居してしまう』と
言われると嬉しいです。
来客側からしても、どこに座っていいか分からない感じだと、
所在なくて落ち着かないですよね。

 

確かに!至る所に椅子があるっていうのは、
居心地の良い空間を作り出すアイテムのひとつなのかも知れませんね。

 

在宅勤務で長時間自宅に居る方は、
家の至る所に椅子を置いてみてはいかがでしょうか?
座る場所で気分転換になるかも知れませんよ!

 

家にそんなに沢山椅子を置くスペースなんか無いよ!

という方でも、折りたためる椅子で、
必要な時にさっと広げるだけでも良いと思いますし、

私は、高い所の荷物を取る踏み台を台所に置いていますが、
煮込みものの最中にその踏み台に時々、腰かけることもあります。

 

ピンク色のロッディ(子供のオモチャ)に乗ることもたまに・・・

イヤイヤ、45歳が昼間、ロッディにまたがっちゃイカンだろ!
通報されるぞ!(苦笑)
せめて、バランスボールにしとけ!!

 

何も、必ず『椅子』である必要はなくて、
『腰かけられるもの』であればいいのではないでしょうか?

 

あなたも、腰かけられるものを至る所に置いて、
居心地の良い家を試してみてはいかがでしょうか~^^

 

では!来週・・・というとたまに噓つきになってしまうかもしれないので、
では!また次回!お会いしましょ~^^
(ダイジョウブ。来週更新するよ。きっと。)

本日は、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

お問合せはこちら

ラインからのお問合せはこちらから
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です