庭に植える樹木を選ぶ際に注意したいポイント6つ!! ポイントその4 成長した姿を確認しておくべし!編

こんにちは。

インテリアコーディネーターの稲山聖子です。

 

過去に例のない台風と言われ、
ドキドキしていましたが、
沖縄本島はうまい具合に逸れて、
大きな被害はありませんでした。

 

皆様のところは大丈夫でしたか?

 

台風が去って数日後の朝、
前回書いたおバカ犬メイちゃんが
朝から鳥を狩ってむしゃむしゃ食べていました><

 

夫が取り上げて埋葬しましたが、
後で調べてみると、アカショウビンという種類の鳥でした。

 

 

『火の鳥』と呼ばれ、すばっしっこいので、
いつも泣き声だけで、
なかなか見ることができないレアな鳥なんです。

 

本当ならば、見られてラッキーのハズが、
死骸(しかもメイちゃんが少々カミカミした後が・・・)
を見るなんて・・・アンラッキー ><

 

どうぞ安らかに土にお返り下さい。

 

おそらく、台風の影響を受けて弱っていたんでしょうね。

自然界に生きる生物にとって、
気象による影響は大きくて大変ですね。

 

でも! だからこそ!
自然や生き物がバラエティーに富んでいて、
豊かになるんでしょうね。

 

私の小さな庭でもちゃんと自然の営みが
あちこちで見られて嬉しいです。

 

さて、今回は、そんな庭の植木の話の続きですよ。
(前回はおバカ犬メイちゃんの事を書いて一時中断したので。)

 

庭に植える樹木を選ぶ際に注意したいポイント6つ
と題して、4週間にわたってポイント4つまで書き進めてきましたが、
残り2つ!!

 

その前に、ポイント6つのおさらいです!!
興味のある方は、ポイント1~4までの記事を
遡って読んで下さいね~

ポイント6つ

1 土壌(酸性、アルカリ性など)は合っているのか?

2 日当たり(日向、半日陰、日陰)は合っているのか?

3 水やり(たっぷりの水か乾燥気味か)はどうか?

4 風当り(風に弱いかどうか)はどうか?

5 成長した姿(大きさや樹形、根の張り方など)が分かっているのか?

6 害悪(毒素の有無、害虫の付きやすさ)があるかないか?

 

今回はポイント5の成長した姿が分かっていて植えるのか?
についてお話します。

 

園芸店で苗を見て、『あら、可愛い♡』
などと思って購入して庭に植えて、
思いの外、
樹形が乱れてブサイクに育っちゃうものもあります。

 

私はありました!!
私の失望感を察知したのか、
早々に枯れてしまいましたが・・・

 

人でも動物でも赤ちゃんの時は、可愛いものなんですよ。
成長した姿を見てガッカリすることもあって、
それは植木ににも同じような事がいえます。

 

もちろん、成長して美しい姿になる逆バージョンも
ありますが・・・

 

だから植える前に、その樹の成長した姿を
ちゃんと確かめればいいんですよ!!

 

人間や動物では、
本人の成長した姿を見てから決めることができませんが、

植物なら可能です。

(いや、人や動物でもその親を見れば、
ある程度予測はできるかと思うのですが・・。)

 

実際に植えている所へ足を運ぶなり、
インターネットで調べればいいんです。

 

育った樹形が自分の好みかどうか見極められます。

 

沢山の写真を見るなり情報は多く集めた方がいいです。
投稿されている写真は、丁寧に世話をして映えるのもを
厳選している場合も多いので・・・

 

 

ここで、よく調べもしないで失敗したお話をひとつ。

我が家のシンボルツリーの島サルスベリ。
皆さんもサルスベリの樹形ならよくご存じかと思いますが、
実はよくご存じじゃないと思うんですよ!

 

実はサルスベリの樹は中が空洞化してしまうんです!!
(空洞化といっても、死んでいる訳ではないのですが・・・)

 

特に島サルスベリは巨木になるので、
それに伴って、空洞も大きなものに・・

 

その穴は見栄えも良くないし、
アリなどが入り込んで大変・・><

 

そのうち、ハブ🐍とか入り込んで、
住み家になっちゃったらどうしよう。

 

知っているつもりでいたサルスベリに、
こんなマイナスポイントがあったなんて!!

 

ね、よく調べもしないで、植えた結果がコレですよ。

 

植栽する際に、庭師さんはこの空洞化の事を特に話していませんでしたが、
おそらく隠していた訳ではなく、サルスベリの樹はこういうもので、
当たり前という感覚だったんだと思います。

 

空洞化がマイナスポイントだというのは、
あくまでも私の感覚の問題ですから。

 

あと、サルスベリは皮が剥がれ落ちて、
ツルツルとした木肌が特徴だということも
皆さんはよくご存じかと思いますが、
実はよくご存じじゃないと思うんですよ。

 

うちのサルスベリの樹も皮は剥けます。

一応剥けます。

でも、年季の入った樹だから分かりませんが、
きちんと剥がれ落ちてくれないので、
樹皮と剥けた樹皮との間にアリや小さい毛虫が
びっちり居て、皮を持ち上げてそぉ~と覗くと、
小宇宙が出来上がっております。

 

わぉお!
ターンオーバー乱れまくり!!
人も樹も代謝が落ちたら、
ピーリングが大事だね👍

 

さて、サルスベリのピーリングはどうやるんだか・・・

 

そんなこんなで、
巨大な存在感あるシンボルツリーなのに、
色々と不満があります><

 

あと、樹は横に根が張るタイプと
下に根が張るタイプがあるので、
建物の側に植える場合には、
根の張り方もチェックした方がいいと思います。

 

屋敷を壊してしまう可能性も0ではありませんし、
配管ならいとも簡単に壊わされてしまいますから。
まさしく根強いとはこのことですね^^

 

チェック項目が多くて大変かも知れませんが、
一度迎え入れれば大事に育てて欲しいので、
後悔のないよう事前に情報は集めてから決めた方がいいですね。

 

私のようにならないためにも
知っているつもりの樹でも、

今一度情報収集を~。

 

来週で最後の項目ポイント6です!!
ポイント1からずっと見て下さっている方、
ありがとうございます。

 

来週でようやくこのテーマは終わりなので、
良かったら、最後までお付き合い下さいね。

 

では、また来週金曜日お会いしましょう〜^^

 

 

 

 

お問合せはこちら

ラインからのお問合せはこちらから
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です