6m超えのなが〜いデザインバランス

こんにちは。

空間デザイナー/インテリアコーディネーターの稲山聖子です。

先日、6m超えのなが〜いバランスを納品してきました。

納品までハラハラドキドキが止まらない案件でした(苦笑)。

薄いイエローのカーテンがすでに掛かっていて、上部にバランス(カーテンの上飾り)を付けたい!
というご依頼でした。

 

しかも、使いたい生地はすでに選んであって、なみなみ~〜~のデザインがいいですとの事でした。

 

バランスに使いたいのは、渋いグリーンの生地

 

既に掛かっているカーテンは、淡いイエローの生地

 

どちらもエレガントというかクラシカルな雰囲気は同じなので合いますが、上が重い色で下が軽い色!しかも6m超え!!

さらに、なみなみ~〜~〜のデザインにするとカーテンボックスが見えてしまう><

この色々な問題をどう解決しながら、満足いただけるバランスをデザインしていくかが大変でした。

 

問題解決の為に、少し黄色味がかったグレーの無地とカーテンの色に近い淡いイエローのトリムとタッセルを使う事にしました。

 

このグレーの無地を入れる事で、カーテンボックスの目隠しを兼ねつつ、バランスとカーテンがバラバラにならないよう調和させる役割を持たせました。

 

そして、イレギュラーなデザインですが、なみなみ~〜~の部分にトリムを入れないで、グレーの無地の裾にトリムを付けました。

 

色の導線をつけたかったんです。

つまり

トップのグリーンの生地

グリーンの生地の柄部分に近いグレーの生地

グレーの生地裾にカーテン生地色に近い黄色いトリム

カーテンの黄色

 

全く違う色の違う生地ですが、うまくひとまとまりになって、バランスが無かったときよりも空間全体に統一感と落ち着きを持たせることが出来ました。

 

お客様が喜んで頂けて嬉しい!というよりもホットしました。イレギュラーなデザインだったので、納品するまでは生きた心地がしませんでした。はぁ~心臓にワルっ!!

 

before ↓

After 納品したのはコチラ ↓

いかがでしょうか?

カーテンひとつ、バランスひとつ、窓周りが変われば部屋の雰囲気はぐっと変わりますよ^^

 

 

※実は、納品後にお客様よりタッセルをもっと目立たせたい!とご要望があり、手を加えさせて頂きました。
その時の記事はコチラ→『アフターフォロー。お客様の満足を目指して』

 

 

窓周りのご相談、承っております。
お気軽にご相談くださいませ^^

お問合せはこちら

ラインからのお問合せはこちらから
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です