初めまして。
インテリアコーディネーターの稲山聖子(いなやませいこ)です。

『インテリアコーディネーター』って、馴染みのない言葉で
どんなお仕事かよく分からない人も多いかと思います。

ものすごくお洒落な店舗などの空間を作ったり、
依頼するのにものすごく費用がかかったりと敷居が高くて、
皆さんの日常生活には縁遠いお仕事かと思われているかも知れませんね。

でも、実はものすごく皆さんの身近なものなのです。

インテリアコーディネーターって実は身近!

例えば、

  • 入居するときに、
    持ち込んだ家具をどこに配置しよう・・・
  • 家具に合わせてカーテンを選ぶには・・・
  • 収納する物に合わせた収納家具が欲しいけど、
    なかなか見つからない・・・
  • どういう照明器具を選んだらいいのか・・・
  • 新築の際、壁紙を選んで、
    床材を選んで、
    キッチンを選んで・・
    もう大変だ~

となることはありませんか?

そんな時、アドバイスしてくれる人がいたらいいなと思いませんか?

その困りごと、ご相談ください!

そんな時、アドバイスがもらえたり、一緒に家具を探してくれたり、
全体のイメージを提案してくれたりするのが
『インテリアコーディネーター』なのです。

私は自宅の新築・リフォームの際には、
まだインテリアの勉強をしていなかったので、
『どうしたらいいのだろう?』の連続で、
気軽にアドバイスをもらえる人がいたら良かったな・・
こういう情報は事前に欲しかったな・・などの感想がありました。

それでも、大変ながらも壁紙や床材、カーテンや家具を選んだり
現場の職人さんとのやり取りが楽しくて、
インテリアコーディネーターという仕事がしたい!と思い資格をとりました。

『Design.SP41』という会社名の意味は、
Seiko Pin!と来ちゃった41歳で!!なんです。

 

気取り過ぎた名前は症に合わないし、
一度名前の由来を聞いたら忘れられない名前にしたい!と思って、
Design.SP41にしました。
覚えていただけましたか?

自宅のリフォームを機に
41歳で、インテリアコーディネーターになりたい!とピンときて、
42歳で、インテリアコーディネーターの資格を取り、
43歳で福祉住環境コーディネーターの資格を取りました。
まだまだ勉強しなければいけない事は沢山ありますが・・・

2019年までは法律事務所での事務職をしつつ、
自宅や親戚・知人宅を色々コーディネートやリフォームさせてもらい、
勉強させてもらっていました。

2020年からは本格的に始動致します。

現在、1階に私達家族(夫婦・子供3人・犬3匹・※義父)、
2階に私の実家(両親・兄)と
大変賑やかに住んでいます。
※2019年8月まで、1階に義父とも同居していましたが、
歩行困難となり施設に入居する事となりました。
なので施設に入る前までは、同居・二世帯が混在する
不思議な形態で生活していました。

年増の新人ですが、歳を重ねたからこそ気づく部分も多く、
これまでの経験から子育てやペット、同居や介護など色々な観点から
より良い生活空間を作るアドバイスができると思いますし、
お客様の視点に立って『どうしたらいいのだろう?』
を解決するお手伝いができると思います。